目に見えないストレスの根っこ

ストレスの根本的な原因とは?では、一日中休みなく、心の中でおしゃべりを繰り広げる「考える動物・人間」ならではの習性について書きました。そして、そのおしゃべりの中に潜む心の口グセが、育児ストレスの原因になっていることが多いと示唆しました。

そうなのです。ストレスの原因はとても身近に、しかも、目には見えない形で存在しているのですね。

ストレスになりやすい口ぐせ自体は沢山あります。それらを1つ1つ分類していくと、育児ストレスでおなじみのパターンへと振り分けることができます。その代表例がこちらです。
どれも育児ストレスに多いものばかり

どれも育児ストレスに多いものばかり


ストレスをなくし、そして再発させないコツは、これらの口ぐせを徹底的に退治することが最大のポイントになります。

なぜなら、私たちの行動や感情は、心のつぶやきの質をそのまま受け継ぐ傾向があるからです。

もし心の中で、「イライラを起こしやすい口ぐせ」を使うとイライラが起こります。「不安を起こしやすい口ぐせ」を使うと、不安が起こります。だから、これらのイヤな感情を消すには、心のおしゃべりをストレスの溜まらないモードに整えていくのが一番なのです。

ちなみに、私が行っている「ママのストレス診断」で多く見られるのは、「イライラを起こしやすい口ぐせ」と「自己嫌悪を起こしやすい口ぐせ」の2パターンです。多くのママがイライラと自己嫌悪に悩んでいる現状が伺えます。子育ての悩みで切っても切れない「イライラ」「自己嫌悪」は、心の中から発せられているものなのですね。

自分自身のパターンが分かると、効果的にストレス対策を進めやすくなります。自分の口ぐせパターンに沿ったメントレで、「ストレスになりにくい口ぐせ」に変えていくことができるからです。


>>次ページであなたの心の口グセの存在をチェックしてみてください。