お茶のお稽古

 

 

お茶のお稽古をお勧めします。費用は月額で数千円から1万円くらいでしょうか。なんといっても、礼儀作法、美しい所作が身に付きます。きちんとした食べ方、お辞儀ができるだけで、美人度はアップするはずです。

もちろん、着物も着られるようになりますし、茶道は総合芸術。知らず知らずのうちに和歌や漢詩、生け花、香道、陶芸、能楽なといった関連する分野の知識も身に付き、海外で日本の文化について語れるような人間が育ちますよ。

それに、私が知っている大学の茶道部の人たちは就職状況も良いみたいです。就活を前に慌てて取り繕おうとしても所作や言葉遣いなどは変わるものではありません。できることなら、子どものうちからやっておくことをお勧めします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。