オウロプレット観光のコツ

ouropreto7

暗くひんやりとした天井の低い坑道。鉱山跡の見学ができるスポットもある

オウロプレットのバスターミナル(Rodoviária、ホドビアーリア)は、街の中心部から徒歩で10分以上かかるところにあります。歩いて街の中心部まで行くこともできますが、行きはタクシーを使って時間と体力を節約するのがお勧めです。まずチラデンチス広場(Praça Tiradentes、プラッサチラデンチス)に向かい、ここから観光を始めるのが分かりやすいです。この広場には、効率よく見所を案内してくれる公式ガイドがいます。私が2011年に訪れた際は、3時間2500円程度(約50レアル)で案内してくれました(拝観料、入館料別)。値段を確認してからお願いしましょう。

 

igreja

内装もすばらしい教会。時間をかけてじっくり見たい

ぜひ見ていただきたいのが、チラデンチス広場から南に向かったところにあるサンフランシスコジアシス教会(Igreja de São Francisco de Assis、イグレージャジサンフランシスコジアシス)です。ブラジル・コロニア建築の代表的なバロック様式の教会です。拝観料は約300円(約6レアル)です。この入場チケットは、ノッサセニョーラダコンセイソン教会と併設するアレイジャジーニョ博物館(Museu do Aleijadinho na Igreja de Nossa Senhora da Conceição、ムゼウドアレイジャジーニョナイグレージャジノッサセニョーラダコンセイソン)と共通券になっています。ちなみに、アレイジャジーニョは「ブラジルのミケランジェロ」といわれた彫刻家で、多くの教会の装飾を手がけています。教会の内部は写真撮影が禁止のところが多く、サンフランシスコジアシス教会もそのひとつです。すばらしい天使の天井絵があるのですが、ぜひ記念に形に残したいですよね。そんな方のために、たいていの土産物店でポストカードが売られています。

<DATA>
チラデンチス広場
地図:Yahoo! Maps

サンフランシスコジアシス教会
地図:Yahoo! Maps
営業時間:火~日 8:30~11:45、13:30~17:00
定休日:月

ノッサセニョーラダコンセイサォン教会とアレイジャジーニョ博物館
住所:Praça Antonio Dias Sem número
営業時間:火~土8:30~12:00、13:30~17:00 日12:00~17:00
定休日:月

出典:オウロプレット公式観光サイト

次のページではグルメ情報を紹介します