ひと手間でおいしさアップ! ケーキの盛り付けテク

ホールで焼き上がったチョコレートケーキ。おもてなしでサーブするには、盛り合わせと個別盛りがあります。おもてなしがちょっぴり素敵になる、おいしさアップのフードコーディネート術をご紹介します。
板チョコケーキの簡単デコレーション

板チョコケーキの簡単デコレーション



【簡単レシピ】混ぜるだけの板チョコケーキ

【簡単レシピ】混ぜるだけの板チョコケーキ

ベースのチョコレートケーキは【簡単レシピ】混ぜるだけの板チョコケーキを参考にしてください。

【簡単レシピ】混ぜるだけの板チョコケーキ


 

 

盛り合わせの場合

盛り合わせの板チョコケーキ

盛り合わせの板チョコケーキ

そのままホールで出して、テーブルで切り分けるライブ感も素敵ですが、取り分けやすいよう、あらかじめ切ってから盛り付けるのも親切です(ホストも楽。また、ケーキ用のナイフがないと包丁をテーブルに持ってくることになり、ちょっと危ない)。

数があるときは普通に丸く盛り付け、少ないときはラインにおいて、丸皿とコントラストつけてあげるのも手。大きめの白皿に間隔をもって並べ、余白にフルーツやハーブをそえるとぐっと華やかなおもてなしになります。この場合の皿はフラットな方が盛り付けも簡単です。
 

個別盛りの場合

小さめのパン皿・ケーキ皿(15~17cm)にケーキのみを盛り付けてもいいですが、ケーキに対して気持ち大きめなデザート皿・サラダ皿(20~22cm)に簡単なデコレーションを施すと、たちまちおうちデザートがランクアップします!

デコレーションは【簡単ラッピング】でも使っているレースペーパーを用います。以下は同じ皿を使って、少し印象をかえています。このデコレーションを美しく仕上げるには、ペーパーが動かないようしっかり押さえながら、気持ち多めにココアパウダー、粉糖をふりかけ、ペーパーを静かに持ち上げるようにして取りのぞくのがコツです。

皿に簡単デコレーション

皿に簡単デコレーション

■皿に簡単デコレーション
レースペーパーをずらすようにして皿にのせ、茶こしでココアパウダーをふりかけ、皿に絵柄をうつします。その絵柄を利用して、ケーキをのせれば、ちょっぴりスタイリッシュな雰囲気に。

 

ケーキに簡単デコレーション

ケーキに簡単デコレーション

■ケーキに簡単デコレーション
ケーキにレースペーパーをのせ、茶こしで粉糖をふりかけます。皿にホイップクリーム、フルーツとともにのせて、ガーリーなかわいらしさを。

 
【簡単ラッピング】混ぜるだけの板チョコケーキ

【簡単ラッピング】混ぜるだけの板チョコケーキ

シンプルなチョコレートケーキもこんな簡単デコレーションで楽しんでみてはいかがでしょう。贈って楽しむには【簡単ラッピング】をご覧くださいね!

【簡単ラッピング】混ぜるだけの板チョコケーキ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。