自然な抑脂効果を実感

緑茶を使った簡単で有効な脂性肌対策を紹介します!

■簡単な方法
  1. 普通に緑茶をたてて冷まします。
  2. 上澄みを顔に塗ります。
以上。

簡単でしょう?
ちなみに、有効成分はカテキンだと考えられています。
  • 精製水で緑茶を煮て、ガーゼでこして、少量のグリセリンを混ぜ、ローションにする方法もあります。詳しいやり方は「緑茶ローション」で検索してみてください。
  • 実は紅茶でも効果がありますが、有効成分とされるカテキンの含有量が緑茶に劣るので、効果が劣る可能性があります。 
■注意
  1. しずくが衣服等に飛ぶとシミになるので注意しましょう。
  2. 何度も重ね塗りするとお茶の色が出て顔色がおかしくなるので注意しましょう。

■シミやニキビの予防にも
  • この方法には抑脂効果以外にも、紫外線から肌を守る効果、活性酸素の働きを抑えシミを防ぐ効果、殺菌作用によるニキビ予防効果などがあるとされています。
  •  簡単、安全、安価です。
※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。