皮脂ケア

夏は余分な皮脂や角質を溜め込みやすいので要注意!


 
気温と湿度が上昇するこれからの季節は、肌のテカリやベタつきが気になる人が急増! それもそのはず、夏は冬の時期に比べて約2倍の皮脂量になるといわれています。

過剰な皮脂の分泌は、夏の肌トラブルの最大の要因です。特に皮脂を溜め込むことによって起こる毛穴のトラブルは、肌の透明度を低下させてしまうことにも…。さらにスキンケアの効果を阻害しやすくなることで、紫外線ダメージを受けやすい環境をつくってしまうので注意したいところです。

 

皮脂トラブルの予防に効果的なスキンケアのポイントは?

皮脂をつくりだしている皮脂腺は、顔の中心部分に多く存在しています。おでこから顎にかけてのTゾーンがのテカリやベタつきが気になりやすいのはこのためです。さらに夏の時期は皮脂の分泌が過剰になりやすいので、トラブルも起こりやすくなります。

そんな皮脂によるトラブルを防ぐには、不要な皮脂や角質を溜め込む前に除去することがポイント! 過剰な分泌の気になる時期はいつも以上に洗顔やクレンジングに気を配り、意識的に肌の環境を整えることが大切です。

洗顔やクレンジングは、皮脂ケアに効果的なアイテムを積極的に取り入れて! 皮脂を吸着する作用のあるクレイや溶かし出す作用のあるオイルは、肌への作用も比較的穏やかなのでオススメです。さらに、その後の保湿ケアも重要なポイントです。皮脂をコントロールする作用のあるアイテムを使えば、より効果的なケアが期待できます。

次のページでは、ガイドがオススメする“皮脂ケアに効果的なアイテム”をご紹介します。