日本とは交通ルール、制度や賠償額が異なる海外。現地で車に乗るなら万全の補償は不可欠です。

Q.日本で加入している自動車保険は海外でも使える?

交通事故を起こし、相手に損害を与えれば賠償責任が発生するのは万国共通。車を運転するなら自動車保険が気になるところです

交通事故を起こし、相手に損害を与えれば賠償責任が発生するのは万国共通。車を運転するなら自動車保険が気になるところです

A.使う事はできません。

自動車保険は自賠責、任意ともにその車にかかっている保険です。Aという車が契約車両の場合、Bという車に乗って事故を起こしても補償されません。それは国内でも海外でも同様です。

では、A車を海外まで輸送して乗る……という場合はどうでしょうか。日本国内で営業する保険会社はその契約を日本国内に限定しています。海外では車検や道交法、事故時の対応など全てが日本とは異なります。日本国内で加入している自動車保険は機能しないことになります。


Q.他車運転危険担保特約があるんだけど……

A.やはり海外での運転時には望み薄です

「他車運転危険担保特約」「他車特約」は、契約者が他人に車を借りて事故を起こした際、借りた車の保険ではなく、自分の保険を使えるというものです。しかし、これも自動車保険が日本国内での事故を想定している以上、海外の事故で使える可能性はまずないと思われます。

なお、日本国内でしたら、友人の車やレンタカーなどで事故を起こした際に「他車運転危険担保特約」にて自分の車の保険を使うことが可能です。無条件で全額補償するタイプもあれば、借りた車の保険が優先で、支払い切れない分を特約でカバーするという会社もあります。詳細は保険会社にお問い合わせください。

>>海外での運転の場合、どうやって補償すればいい? 次ページで解説します。