明るく清潔! スタッフのサービスもハイレベル! 鼎泰豊

x

蟹みそ入りの小籠包、スープがたっぷり入っているのが写真でもしっかりわかりますね!

x

壁には中華圏の明星(スター)のイラストが描かれています

「ニューヨークタイムズ」の世界10大レストランにも選ばれたことがあり、世界的にも知名度の高い「鼎泰豊」、日本でもおなじみですね。

「鼎泰豊」は台北が本店ですが、上海に数店舗あり、ローカルの小籠包のお店に比べたら、店内はとっても明るく清潔、そして上海中のどこのレストランよりも従業員の態度がよく、隅々までサービスが行き届いているので、心地よく食事ができます。

こちらの小籠包は、プレーン、フォアグラ入り、キノコのみ、スープ付きなどいろいろな種類の小籠包が楽しめます。

ローカルのお店で食べる小籠包は皮が厚めでモチモチしているのですが、「鼎泰豊」の皮は透けてみえそうなくらいに薄く繊細です。皮が破れてスープが出てこないように気をつけて蒸籠からはずしていただきましょう。お好みで生姜の千切りをたっぷり入れたお酢をつけていただいてください。

小籠包以外のスープ、麺、チャーハン、炒め物などのお料理も、どれもこれも日本人の口に合ったものが多いので、お腹をたっぷり空かせていざ「鼎泰豊」へ!

※参考価格:鮮肉小籠包58元(10個)、蟹粉鮮肉小籠包(蟹ミソ入り)88元(10個)

<DATA>
■ディンタイフォン
住所:興業路123弄新天地広場南里6号楼2楼-11A単元
TEL:021-6385-8378
営業時間:11:00~15:00/17:00~24:00
(土日祝日:15:00~17:00ティータイム、金土、祝日前日は深夜1時まで)
アクセス:
※豫園店、浦東店、ポートマン店などもあります。ご都合のよい場所に行ってくださいね!


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。