茶芸館初心者にもおすすめ「竹里館」

竹里館

竹里館

台北を訪れて驚いたのはお茶のおいしさです。普通のレストランなどお茶の専門店ではない店のお茶でさえ、かなりのおいしさです。となれば、専門店ならどんなにおいしいだろうと思って訪れたのが茶芸館「竹里館」です。

台湾には多くの茶芸館がありますが、特にこちらは有名です。雑誌やガイドブックでみかけることも。そして、一度お店を訪れると、人気の理由がわかると思います。とても親切で、しかもとてもおいしいお茶を楽しめました。

大通りから1本入った道にあり、一見緑に囲まれた普通のお家のようです。店内はシックで落ち着いた雰囲気。日本語がわかる方もいらっしゃいます。皆さん、とても親切です。

オーダーしたのは14~17時のティータイムに注文できる功夫茶のセット(300元)。260元までの茶葉から好きなお茶を一つと、宮廷菓子が付いてきます。ほかに、冷たいドリンクのセットや、功夫茶ではなく蓋碗でいただくお茶のセットもありました。

初めて本格的な中国茶をいただきました。いろいろ茶器が並んでいて、どう使うのかわからなかったのですが、お店の方が丁寧に教えてくれました。私は、烏龍茶系のお茶をいただきました。テーブルにお湯が用意されていて、1煎、2煎と自由に楽しめます。この茶葉は5~6煎までおいしくいただけるとのことでした。肝心のお味ですが、口に含むと台湾の烏龍茶特有の華やかな香りが広がり、とてもおいしかったです。

また、セットになっているキンモクセイ餅ときな粉餅は、やわらかく、自然な甘さでお茶によく合います。

ゆっくりおしゃべりしながらお茶を淹れていただくのは、旅行中の贅沢なひと時。居心地のいい「竹里館」でぜひお茶を楽しんでみてください。

■竹里館
住所:台北市民生東路三段113巷6弄15号
アクセス:MRT「中山國中」駅より徒歩5分
営業時間:10:00~18:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。