最新のIKEAカタログで気になった椅子

スウェーデンを本拠地とするIKEA。現在、首都圏を中心に日本国内に6店舗展開しています。IKEAは、手に入れやすい価格だけでなくデザインのクオリティの高さから近年、とみに人気を集めています。そのIKEAから2013年の新しいカタログが送られてきました。

パラパラと中身を眺めていると気になる椅子がありました。デザイナー、joacim gustavsson がデザインしたNORDMYRA/ノールドミーア チェア。以前から、たびたびインテリア雑誌で見かけていてチェックしていた椅子です。
ikea01i

2013年版のIKEAのカタログに掲載されていたNORDMYRA/ノールドミーア チェア。このようにスタッキング(積み重ね)もできます。この椅子だけに1ページを使っているところからも人気の高さが伺えます。

北欧の伝統的なナチュラルなバーチ材に成型合板の白い背と座。フォルムはスレンダーで、ベーシックなモダンデザインとなっています。

一見、何の変哲もない椅子に見えますが、計算された美しいプロポーション。こうした椅子のデザインは、奇をてらったものより難しいのです。その完成度の高さに目を奪われました。

また、そのコストパフォーマンスの高さにも驚かされました。1脚で5,000円を切る4,990円という価格! さっそく、この椅子を見るためにIKEA新三郷店へと向かいました。

IKEAでみたノールドミーア チェア

misato

IKEA新三郷店の外観。他の5店舗も、ほぼ同じ作りです。中にはレストランやカフェもあり、スウェーデンの美味しい食事も楽しめます。

IKEAの店内は、部屋の広さに合わせてモデルルーム風の展示がしてあります。その中のダイニングにこのノールドミーア チェアが展示してありました。

座ってみると、背の曲線が体にフィットし、背の端は肘がかけられる程度の大きさとなっています。「ジャストフィット!」早速、購入することにし持ち帰りました。

注意すべき点は、この椅子はノックダウン方式(組立式)であること。梱包を開けると、座、背、脚に分かれて、工具と金物が同梱されています。このノックダウン方式でコストを下げているわけです。