牡蠣鍋っぽくなる? 赤貝鍋

缶詰でつくる赤貝鍋

缶詰でつくる赤貝鍋

赤貝の缶詰を、汁ごと野菜と一緒に土鍋で煮込んで、卵を落とします。
牡蠣の土手鍋の味がするようなしないような、おいしいお鍋になります。

材料

  • 赤貝の缶詰 1つ
  • 白菜 1枚
  • 長ねぎ 1本
  • 舞茸
  • 豆腐
  • にんじん
  • 大根
■調味料
  • 水 赤貝の缶で1杯半ぐらい
  • 酒 大さじ1
  • 味噌 小さじ1
  • キムチの素 少々(豆板醤でも、または入れなくても良い)
  • 醤油

作り方

  1. 土鍋に食べやすく切った白菜、長ネギ、薄切りにしたにんじんと大根、やっこに切った豆腐、手で裂いた舞茸を入れ、赤貝を汁ごとあけ、缶で水を1杯半加えて煮る。
  2. 煮立ったら味噌とキムチの素を加えて味を調える。甘味が強いので、味噌や醤油で塩味を足し、キムチの素や豆板醤でピリ辛味を添える。
  3. 野菜が煮えたら卵を入れて蓋をして1~2分煮て出来上がり。

うどんをいれてもおいしいです。鍋の上のほうに入ってるのは、すいとんです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。