イライラしたときは、コーヒーを飲んで、クールダウン

イライラしたときは、コーヒーを飲んで、クールダウン

感情をコントロールできますか?

「子供おばさん」は嫌なことがあると、職場であろうが、不機嫌そうに仕事をします。
本人は「機嫌悪いのは、私の勝手でしょ!」と思いがちですが、職場に機嫌の悪い人がいると、周りも嫌な思いをします。

つまり、周りに迷惑をかけているのです。

大人になればなるほど、自分を俯瞰してみることや視野を広げることが大切です。
あなたのその職場の態度、客観的に見て、おかしいところはありませんか?

では、職場で嫌なことがあったとき、「大人女子」はどうするのでしょうか?
「大人女子」は、自分で自分の機嫌をきちんととります。

嫌なことがあったときは、周りに迷惑をかけない程度に、外に空気を吸いに行ったり、好きな人にメールをしたり、週末の楽しいことなどを思うようにして、気持ちを切り替えるようにするのです。

だから、彼女はいつも機嫌が良く、周りに対して気持ちのよい対応もできるので、職場でモテるのです。


ちなみに、「自分の行いは自分に返ってくる」ことが多いものです。
イライラしながら仕事をしている「子供おばさん」は、周りに不愉快な思いをさせた分、自分にも不愉快な出来事が返ってきます。
反対に、周りの人に対して気遣える「大人女子」は、周りに気分良く仕事ができる環境を作っている分だけ、自分にも気分の良いことが返ってきます。

単に機嫌を悪くしているだけでも、実は大きな違いが出てきます。
感情はコントロールできるように気をつけたいものですね。