undefined恋愛やセックスの悩みに対し、メールでセラピストもしているという小倉麻美さん

 恋愛やセックスの悩みに対し、メールでセラピストもしているという小倉麻美さん

ここでは何度もご登場いただいているので、既にご存知の方も多いと思います。「E ONNA いいおんなのためのWebナビゲーション」というサイトの管理者であり、Web上で恋愛コラムニストとして多くのファンを抱える小倉麻美さん。彼女が言うには、男性が初めて会った女性に対し、ついつい見入ってしまうカラダのパーツによって、セックスの傾向がわかるということです。今回は、男性が初対面で女性におくる目線の先からわかる、セックスの傾向と相性についてお話を伺います。
 

初対面で男性は女性のどのパーツを見ているのか…

――男性が初めて会った女性に対し、思わず見入ってしまうカラダのパーツには、主にどんなところがあるのでしょうか。代表的なものを教えてください。

小倉さん 「男性はそれぞれ、女性に対して初対面で視線をおくる場所が決まっています。それは、好みを判別するファーストステップとも言えるでしょう。興味深いのは、女性が自分で自信を持っているチャームポイントと、男性が注意して見ているパーツは往々にして違う、ということです。

最近、眼ヂカラなどという女性のアクションも定着しました。しかし、ある意味フェティシズムにも通ずる男性の目線は、そんな女性の眼力に左右されないことも多いのです。

男性が初対面で見る場所と言えば、眼がトップです。これは、唇や鼻などといった、そのほかの顔のパーツを見る場合と傾向は同じです。ですから、ここでは眼や唇といった顔のパーツを見る男性は顔全体を見るタイプ、という具合にひと括りに考えてよいでしょう。

それから胸と、脚です。しかし、こうしたセクシュアルなパーツに目線をやるときは、男性も相手の女性に悟られないよう、気をつけるものです。あまりジロジロ見るわけではありませんから、女性は細心の注意を払っていなければ、少々わかりづらいかもしれませんね」
 

男性の視線の送り先でわかる、男性のセックス傾向

 
女性の眼を代表とする顔全体を見る男性は、女性を美化する傾向が強い……?

女性の眼を代表とする顔全体を見る男性は、女性を美化する傾向が強い……?


――では顔、胸、脚という3つの目線のおくり先から、それぞれの男性のセックス傾向について教えてください。

小倉さん 「かしこまりました。では順に、解説していきましょう。

■顔を見る男性
眼を代表とする顔全体を見る男性は、女性を美化する傾向が強いようです。セックスは比較的淡白で、相手にあまり多くを求めない場合が多いでしょう。ただ、なかには自分の欲求をストレートに伝えることができない、照れ屋な人も見受けられますので、その場合は一概に淡白とは言い切れません。

■胸を見る男性
胸やお尻といったセクシュアルなパーツを見る男性の場合は、甘えん坊で性欲が旺盛である傾向が強いはず。ベッドの上では、ときにワイルドな一面を見せることもあります。ですが、このタイプは得てしてマザコン、という共通点があります。それを隠そうと、あるいは自分で否定しようとするがあまり、セックスで強い一面を見せたり、野生的に振る舞ったりする傾向がある、と言えます。

■脚を見る男性
脚に視線をおくる男性は、倒錯した行為や少しアブノーマルな行為にひたる傾向があります。髪や髪型を見る男性も、このタイプに近いと言えるでしょう。そんな彼らは、セックスという女性相手の行為より、自慰行為のほうが満足する傾向も……なきにしもあらずです」
 

初対面で男性が視線を送る先でわかる
セックスの相性が良い女性のタイプ

 
お尻や胸などのセクシュアルなパーツに視線をおくる男性は、得てしてマザコンの可能性が……?

お尻や胸などのセクシュアルなパーツに視線をおくる男性は、得てしてマザコンの可能性が……?


――では次に、男性が初めて会ったときに見る女性のカラダのパーツ別に、相性の良い女性を説明してください。

小倉さん 「かしこまりました。以下にご説明しましょう。

■顔を見る男性
眼や顔全体を見る男性に対しては、同じように淡白なセックスを好む女性が、あたりさわりないボディライフ(肉体関係)を築くことができます。ただ、相手がストレートな欲求を出せない場合もありますから、ときにはワンパターンな行為に変化をもたらすようなアクションを起こし、相手の様子を伺ってみると、なお良いでしょう。

■胸を見る男性
胸やお尻の場合、自信のあるなしは別として、同じく胸やお尻で応えてあげられるような、比較的セックスに積極的な女性が良い相性と言えます。ですが、先にも申しました通り、彼らの多くはマザコンです。そんな一面を理解して、猛々しい彼の行為を包み込むような母性があれば、相性はさらにベストでしょう。

■脚を見る男性
脚の場合、女性にとっては少々理解し難い性癖をも、受け入れることのできる女性が相性の良いタイプです。とはいっても、別にアブノーマルな女性でなければいけない、ということではありません。彼が好きな脚で膝枕をしてあげたり、内股に触れさせてあげたりするだけでも、やり方次第では充分満足させることができるわけですから」

――なるほど。では最後に、男性の視線のおくり方を見極めるための注意事項を、女性向けにアドバイスしていただけますか?

小倉さん 「注目したいのは、視線のおくり方には隠されたパターンがあるということです。眼や脚などの見やすいパーツを見た後、うなじやお尻などの見えにくいパーツを見る、という男性も少なくありません。つまり、始めに目線をやる場所と、次に見る場所の2段階があるということです。

たとえば、始めに顔を見てから次にお尻を見る男性は、『本当は性欲旺盛なんだけれども、相手にそれを知られたくない(あるいは上手く伝えられない)ために、淡白な自分に収まっているタイプ』と言えます。同じように、脚を見た後で顔に目線をやる男性の場合も、『倒錯したセックスに憧れはあるけれど、普通に女性と行為を行なうタイプ』です。

という風に、最初に見たパーツの次の部分で、より深層心理的なセックスの傾向を読み取ることができるんです。女性の皆さんはぜひ、初対面で会った男性の視線のおくり先を、よく注意してみてくださいね」

――小倉麻美さん、ありがとうございました。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。