発想支援の新しい試み「感太」

一太郎2013 玄(以下、一太郎2013)には「感太(かんた)」という新機能が追加されました。これは、入力中の文章に合わせて、関連する言葉の書かれたカードが表示される機能です。カードには写真も用意されていて、文書に貼り付けることもできます。

たとえば、日記や旅行記で桜に関する内容を書いたら、春や桜に関連する季節の言葉、行事……等々が表示されます。カードはランダムに変化するので、知らない言葉との出会いによって、表現の幅が広がる効果も期待できると思います。

いままでになかった機能なので、なかなか評価は難しいところですが、新しい試みなのは確かです。ビジネスでの効果にはちょっと疑問符が付きますが、エッセイや小説、日記などを書くときは効果的なのではないでしょうか。機会があれば、ぜひ試してみてください。

ウィンドウの右側に「感太」のウィンドウが開いて、文章に関連する言葉と写真が表示されます。言葉と写真は文書中に挿入することもできます

ウィンドウの右側に「感太」のウィンドウが開いて、文章に関連する言葉と写真が表示されます。言葉と写真は文書中に挿入することもできます


独立したウィンドウで感太を表示することもできます

独立したウィンドウで感太を表示することもできます


感太カードを一覧表示して選択できます

感太カードを一覧表示して選択できます


キーワードで検索することもできます。画面は「新緑」で検索した結果です

キーワードで検索することもできます。画面は「新緑」で検索した結果です


EPUB 3対応で電子書籍も手軽に作成