魅力的な辞典やツールが用意されたプレミアム版とスーパープレミアム版

一太郎2013の製品パッケージには、次の3つがあります。
  • 一太郎2013 玄
  • 一太郎2013 玄 プレミアム
  • 一太郎2013 玄 スーパープレミアム
名前から想像がつくとおり、通常版の「玄」よりも「プレミアム」、「プレミアム」よりも「スーパープレミアム」が上位となり、それぞれ下位パッケージの機能をすべて含む構成となっています。3つのパッケージの機能の違いは、次のページが参考になると思います。

http://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/lineup.html

一太郎とATOKは毎年バージョンアップを繰り返すので、新しいバージョンが出るたびに購入するのは大変です。このため、2世代、3世代以上前の一太郎とATOKを利用している方も多いでしょう。そういう方も、ぜひ、今度の一太郎とATOKを店頭等で試してみてください。その結果、魅力的と感じたら、バージョンアップすることをおすすめします。特にWindows 8にバージョンアップしたATOKユーザーは、Windows 8に対応したATOK 2013は、ぜひ手に入れておきたいところです。

プレミアム/スーパープレミアムには。小学館の大辞泉が用意されています

プレミアム/スーパープレミアムには、電子辞典として小学館の大辞泉が用意されています


スーパープレミアムには、しゃべった音声をそのまま文章として入力できる機能が用意されています

スーパープレミアムには、しゃべった音声をそのまま文章として入力できる機能が用意されています



 








※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。