映画の都 ハリウッド

実は、ロサンゼルスのどこからでも見えるハリウッドの看板

実は、ロサンゼルスのどこからでも見えるハリウッドの看板

ハリウッドといえば、映画を連想するだけのことはあり、実際にハリウッド周辺では、毎日何十本もの映画が撮られ、普通に道を歩いているだけで、映画撮影に遭遇します。ユニバーサルピクチャーズやワーナーブラザーズ、ウォルトディズニーカンパニーなどのたくさんの映画スタジオをはじめ、新作映画を初めて上映する封切館や劇場などがハリウッドの周辺にあり、映画ができて約100年以上経った今でも、ハリウッドは、ロサンゼルスのエンターテイメントの中心です。

ハリウッドは、ロサンゼルスの北側にあるエリアで、ダウンタウンのユニオンステーションから、地下鉄で約20分。ロサンゼルスの観光地の中で最も行きやすい場所です。

映画の都と言われるワケ

ロサンゼルスには映画に必要な条件がすべて揃っていたいた

ロサンゼルスには映画に必要な条件がすべて揃っていたいた

「映画の都」として、あまりに有名なハリウッド。エジソンが映画を発明したことは有名な話ですが、なぜエジソンの住んでいた東海岸ではなく、西海岸のハリウッドなのか。

エジソンは、自分が発明した映画カメラに膨大な特許料をかけていました。しかし、映画製作に興味を持った若い人たちは、そんな特許料を払うお金なんて持っておらず……彼らは、エジソンの目の届かないところに行けば、自由に活動できると思い、東海岸から逃げたのです。

撮影に適する場所を見つけて、西へ西へ。そして見つけたのが、ロサンゼルス、ハリウッド。ゴールドラッシュの前のロサンゼルスには広大な土地があり、1年中天気が良く、雨もほとんど降りません。海も山も砂漠も、映画に欲しいロケーションすべてがここにはありました。こうして、ハリウッドは映画の都になったのです。

映画初期の1900年頃に何もなかったハリウッドは、約100年の時を経て、映画の都になり、世界で最も有名な観光地の1つとして、世界中に知られています。

 

ハリウッド観光の中心ハリウッドブルーバード

ドルビーシアター前に知っている名前がいっぱい

ドルビーシアター前に知っている名前がいっぱい

お土産屋さんやショッピングモール、シアターなどがあるハリウッド観光の中心がハリウッドブルーバード。スターの名前が刻まれた星形、ウォーク・オブ・フェイムがあるのもこの道。スターの手形足形で有名なチャイニーズシアターもハリウッドブルーバード沿い。ハリウッド観光では誰もが絶対に訪れる場所です。

ウォーク・オブ・フェイムは、約1kmに渡って、映画関係者だけではなく、エンターテイメント関係の人の名前が埋め込まれています。有名俳優や監督の名前だけではないので、知っている人の名前を探すのは案外難しいです。

逆に、スターの手形足形は、埋め込まれている範囲も少ないですし、トム・ハンクスやケビン・コスナー、ニコラス・ケイジ、ジム・キャリー、トム・クルーズなど、誰もが知っているハリウッドの有名人のものばかり。知っている人の手形足形と記念撮影はお決まりです。

詳細はこちら>>>ハリウッドブルーバード