灘の酒造群

六甲山系からふんだんに流れる水のおかげで、神戸・灘エリアは古くから酒造りが盛んです。現在でも全国に名高い酒造元がいくつか点在し、中には製造工程や昔の酒造りの様子を見学したり、試飲ができる酒蔵もあります。

菊正宗酒造記念館に行ってみませんか?

菊正宗酒造記念館

菊正宗酒造記念館

中でも一番のオススメは、菊正宗酒造記念館。六甲ライナーの南魚崎駅から徒歩で約2分北に進むと、菊正宗の大きな看板と、酒造の古い建家が見えてきます。

立派な看板や、新酒の醸造を知らせる杉玉を見ながら建物の奥に進むと、酒造展示室につながっています。展示室には、酒造の機械化が進む前の様々な道具を、工程順に見学することができ、当時の様子を映したビデオや写真を見ることもできます。

これらの見学はすべて無料で、事前の予約も必要ありません。お酒好きにはうれしいのが、見学後に無料でお酒が試飲できること。そのときに旬の日本酒をはじめ、世の中には出回っていない貴重な原酒も試すことができます。

■菊正宗酒造記念館
住所:〒658-0026 神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
電話:078-854-1029
開館時間:9:30-16:30
休館日:年末年始
アクセス:JR住吉駅より六甲ライナーに乗換、南魚崎駅下車。北西へ徒歩2分
URL:http://www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。