未払い残高200万円から転身したお金のプロの話は耳得!

花輪陽子さん

わかりやすいお話が魅力、ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さん。私たちと同じ目線でお金のモヤモヤをスッキリさせてくれます!

というわけで、今回のレッスンはテレビや雑誌でのおなじみのお金のプロ、ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんです。ファイナンシャルプランナーと聞くと、お金のやりくりが上手で貯金もさぞたくさんあるのだろうな、と思いませんか? ところが、意外や意外、かつてはクレジットカードの未払い残高が200万円もあった(!)、浪費のプロだったというから驚きです。

聞けば、会社員時代は1着2万円のカーディガンを色違いで揃えたり、10万円のブーツをサクサクと通勤に履いていたりと、バブリーを通り越した超破滅型の消費行動。さらに、結婚後も夫の会社の民事再生&自身のリストラなど、ピンチも極限に!

そんな状態から猛勉強して身につけた知識だけに、花輪さんのお金に関する一言一句にはとっても説得力があります。花輪さんいわく、「お金について不安があるのは、お金の知識がないからです」。つまり、しっかりと知ってしまえば将来の不安も払拭できるはずということになるんですねー。

早速、「貯まらない女」から「貯まる女」へ変貌をとげるためのヒントを伝授してもらいましょう!

お金に困らない生き方のコツは3つ!

ワークショップ

ただ聞くだけのレッスンではなく、ミニワークもあるので、参加者のみなさんからは満足度が高いと評判!

給料が上がらない今の時代を生き抜くために大切なポイントは、次の3つだといいます。

・財産を増やす
……貯金だけでなく、人間関係、健康、スキルなど今のうちに増やせることに全力を注ぐ!
・貯金と自己投資のバランスをとる
……貯めるだけではなく、上手に使ってこそお金は生きてくるもの!
・浪費やムダ金を減らす
……安物買いの銭失いに注意。購入時には比較検討をして!

このように、花輪さんのアドバイスは単にお金を使わないこと強いるのではなく、メリハリをきかせながら効果的にお金を使っていこうという考え方が特徴。これなら、「お金は増やしたいけれど、使うことだって魅力的!」と思っている人にも無理なく実行できるので嬉しい!

突然リストラに遭っても翌月の収入はゼロではない!?

レッスン

「正しい知識を身につけたことで、不安は減りました」と参加者からの声も。納得!

万が一のときにもらえるお金についても、知っておくのと知らないのとでは大違いだといいます。たとえば、会社員が突然のリストラに遭った場合、いきなり翌月から入ってくるお金がゼロということはないことは想像がつくものの、具体的にいくらもらえるかまでは知らない人が多いもの。

「会社都合で退職する場合、35歳で勤続13年と仮定すると、240日間は雇用保険の基本手当が支給されます。その上限は1ヵ月あたり約20万円です」と花輪さん。なるほど、半年以上は20万円もらえて、そのお金で次の仕事の準備ができると知れば、少しは安心できるような気もしてきましたー。

……と、こんなふうに私たち女性にとってリアルなケースをあげてお金の勉強ができるので、自然と知識が身についていくんですね!

>>次のページでは、花輪さんおすすめの節約術をお伝えします!