セブンミール編

全国エリアで、一番手軽に申し込みできる、セブンイレブンのお食事お届けサービス「セブンミール」と、お惣菜「セブンプレミアム」を利用した、ある5日間の夕食を紹介します。

ネットでセブンミールのサイトから郵便番号を入力し、配達地域かどうかを確認し、前日の午前10時30分までに注文。1回の注文が500円以上でお届け料が無料ですが、必ず手渡しで受け取る必要があります。

妊娠中の夕食としてエネルギー700~800kcal 、塩分4g以下を目安に、惣菜セットとセブンプレミアムの惣菜、自分で用意した並盛りごはん(190g)を組み合わせました。

7M1

セブンミール1日目

焼き肉(牛&豚)、和風ピリ辛味の煮物
チャプチェ、ほうれん草の煮浸し、他

お惣菜セット  338kcal  2.3g
ごはん190g  320kcal  0g
ごぼうサラダ  155kcal  1.0g
合計  813kcal  3.3g


7M2

セブンミール2日目

鶏肉と野菜の揚げだし、野菜炒め、
かぶの海老あん、田楽こんにゃく、他

お惣菜セット   266kcal   2.2g
ごはん190g  320kcal  0g
厚焼玉子  135kcal 0.9g
五目豆 半パック   93kcal  0.7g
合計   814kcal  3.8g


7M3

セブンミール3日目

さばの塩焼き(塩麹)、高野豆腐と野菜の生姜あん、竹の子と油揚げのきんぴら、他

お惣菜セット   318kcal  2.1g
ごはん190g   320kcal   0g
五目豆 半パック   93Kcal   0.7g
かきたま汁  76kcal  1.5g
合計  807kcal  4.2g


7M4

セブンミール4日目

牛肉のオイスター炒め、揚げだし豆腐、
小松菜のおかか和え、うの花、他

お惣菜セット  243kcal  2.3g
ごはん190g  320kcal  0g
かぼちゃ煮  120kcal  0.8g
合計  683kcal  3.1g


7M5

セブンミール5日目

かれいの煮付け、厚揚げと野菜の甘酢あん
里芋とこんにゃくの味噌田楽、他

お惣菜セット  198kcal  2.1g
ごはん190g  320kcal  0g
肉じゃが  254kcal  1.8g
合計  772kcal  3.9g


セブンミールのお惣菜セットは1食500円。20品目以上の食材、野菜140g以上で、エネルギー平均300kcal 、塩分2.2gと、妊娠中や授乳中の方が十分利用できる内容ですが、これだけではカロリー不足なので、ごはん並盛り300kcal、副惣菜を100~200kcalを組み合わせて、塩分がだいたい4g以下になります。

セブンミールのお食事お届けサービスの商品カタログには、セブンプレミアムのお惣菜パックの他に、野菜、果物、お肉、魚介、加工食品、飲料などもあるので、一緒に配達してもらえます。外出できない方でも食事に関しては、困りません。


ワタミの宅食編

ワタミの宅食」は、介護事業を行うワタミによる、宅配弁当ですが、妊娠中、授乳中の方も、十分活用できる内容です。

Wata-640

ワタミの宅食

ネットで郵便番号を入力して、宅配サービスエリアを確認して前の週の水曜日までに注文します。週5日分で3350円、1日あたり670円です。

3種類の日替わりメニューから、「まごころ万菜」を試してみました。



30品目以上の素材からできた8種類のお惣菜が入っています。これだけで約500kcalあるので、あとは並盛りごはん約300kcalを用意するだけでOK。食塩相当量が4.5g以下と、妊娠中の夕食としては少し塩分が多いので、漬物を残して、だいたい塩分4g程度になります。

Watacase640

ワタミ宅食の弁当箱


手渡しが基本ですが、配達の「まごころスタッフ」と相談の上、無料で鍵付き安全ボックスをレンタルできるので、留守がちの方も安心です。容器は返却します。





■産科医からのアドバイス
今回紹介した宅配食は、かつての仕出し弁当とはちがい、派手さ、豪華さではなく、健康、安全に配慮した日常の食事です。

見方によっては、贅沢とか、手抜き、と思われるかもしれませんが、たくさんの食材から自分で料理する方が割高ですし、宅配食で十分な量が摂れるので、カロリーや塩分量を意識した、適切な食習慣を知ることができます。間食を止めるきっかけにもなるので、結局は、経済的だったりして……?

宅配食は、今の時代に適応する生活スタイルの1つ。決して、手抜きではなく、忙しいお母さんの選択の1つとして、お勧めしたいと思います。

時間に余裕のある週末には、手作り料理や、作り置き料理をするなどして、くふうしてみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。