ヘアアレンジの方法 

サイドはタイトすることでメリハリがでる

サイドはタイトすることでメリハリがでる

1.前髪を両黒目の幅分で残し、トップを分けとり、サイドは耳のラインで分けとる。

まずは、サイドの毛束を外巻きにねじっていき、耳後ろでピニングする。

ピニングする際はねじった毛束を片方の手でしっかりと押さえ、その毛束を少しすくい頭皮に対して垂直にアメピンをさし、倒しながら押し込むとしっかりとまる



 
たるみが出ないようにきつめにねじる

たるみが出ないようにきつめにねじる

2.逆サイドも1と同様に、外巻きにしっかりとねじっていき、耳後ろでとめる










 
ピンが頭皮に触れるようにしっかりとめる

ピンが頭皮に触れるようにしっかりとめる

3.トップは右サイドでとめた位置にむかってねっじていきとめる。ピニングする前に毛束を少し上に押し上げ高さを出すとバランスが良い









 
毛先のハネ感でカジュアルさがでる

毛先のハネ感でカジュアルさがでる

4.32ミリのアイロンで耳下の髪を逆巻きでワンカール巻きハネ感をだす。巻く毛束側に頭を傾けて、アイロンを真横にして巻くと上手に出来る









 
正面からも見える位置につけるとキュートさがでる

正面からも見える位置につけるとキュートさがでる


 

5.こめかみの位置でヘアアクセサリーをとめる