向こうが見えるから広々キープ

あえて古い住宅物件を購入して、自分らしい空間づくりを行うリノベーションへの関心がますます高まっています。昭和期に建てられたマンションは、今のような合理的な造りではないけれど、だからこそ魅力的に感じたりするものです。また、大きな空間を家具やパーテションで軽く仕切るような生活スタイルも好まれています。
Francfrancundefined収納家具

左:NOZ ノズ シェルフ W360×D360×H790、1115、1440 右:VALORE ヴァローレ シェルフW1500×D390×H1800

限られたスペースを広々と使いたい。そんな思いを形にするとしたら、パーテションとしても使えるフレームだけのシェルフがピッタリです。本や食器が置ける実用的な収納でありながら、モノで埋め尽くさずに空間を残しておくといった使い方なら、視界を遮ることなく空間を区切ったりつないだりすることができます。

美しい部屋づくりのためには、収納を避けて通ることはできません。自分にとってちょうどいいモノの量を探ってみるのも大事なこと。現実をちゃんと見つめて、理想の部屋にもう一歩近づけていきましょう。カゴ収納なら今すぐにでも実践できますよ。

取材協力
L・A・G by Francfranc
東京都港区南青山3-11-13
TEL 03-5413-2511
http://www.francfranc.com/shop/default.aspx




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。