もっと広い家に住みたいな!そう願っている人は多いことと思います。それでは、部屋が狭いとお洒落に暮らせないのでしょうか? 収納家具を上手に取り入れることで、スッキリキレイに暮らすことができるはず。そんな目線で、あらためて収納家具を見つめ直していきましょう。


シンプルだから取り入れやすいフレンチスタイル

収納家具本体は四角い箱でとってもシンプルな形なのですが、扉に施された装飾がフレンチテイストで女子の気分が盛り上がる仕上がりです。その装飾、実は立体的なものではなく表面にペイントされたもの。扉表面がフラットなので、合わせるものによっては北欧とのミックステイストでまとめてもよさそうです。
Francfrancundefined収納家具

BELLETTO ベレット 左からサイドボードW800×D450×H800、ワードローブW800×D550×H1700、チェストW800×D450×H800

今使っている椅子やカーテンをそのまま活かしてコーディネートしてみるのもいいでしょう。寝室にワードローブの収納を加えてみたり、サイドボードをダイニングで使ってみたり。部屋のスペースに合わせて1点だけプラスするのも一つの手です。

多くの人に愛される収納家具もありますよ。