ナポリ近郊のポンペイ遺跡

ポンペイ遺跡

ポンペイ遺跡

ヴェスヴィオ火山の大噴火で灰の下に埋もれてしまった町、ポンペイ。驚くほど高い生活水準と文化レベルには、現代人も沢山学ぶものがあるはず。時の止まったこの街で当時のローマ人の文明生活を知ることができます。

突然のヴィスヴィオ火山の大噴火で街が一瞬にして消え去った悲劇の街としてあまりにも有名です。

ナポリから程近いので、是非この世界遺産を堪能していただきたいです。神殿、公共広場、浴場、パン屋さん、劇場、生活の様子が色濃く残されています。そして、一瞬の噴火により埋まってしまった人々の苦しむ様子がわかる石膏型もあります。

ポンペイ遺跡は非常に広く、はしょって見て回っても2時間はかかります。歩きやすい靴と水をお忘れなく。

■行き方
ナポリ・セントラレ(中央)駅と地下連絡通路でつながっているチルクムヴィェスヴィアーナ鉄道(ベスビオ周遊鉄道)で約40分、ポンペイ・ヴィッラ・ディ・ミステリ駅からすぐに遺跡はあります。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。