シルクの産地として有名 コモ湖

 

 

イタリアとスイスの国境付近のアルプスに広がる湖水地方。北イタリア随一の保養地と知られています。なかでもコモ湖はアルプスの山々が迫る、ダイナミックな景観が望めます。雄大な自然で、身も心もリフレッシュ。

アルプスを望みながら、湖畔と山々をゆっくりと散策できる街です。澄み切った美味しい空気をいっぱい吸ってみてください。コモ湖には、遊覧船もあるので、クルーズを楽しむことができます。美しい湖畔の風景を船上から優雅に過ごすのもオススメです。

シルクの産地として有名なので、シルク製品も数多く売っています。シルク素材の衣類などのショッピングも街を歩きながら楽しめます。

ヴィスコンティ家の元別荘「ヴィッラ・オルモ」や最高級ホテルの「ヴィッラ・デステ」は、庭園が美しいことで有名です。ヴィッラ・オルモの庭園は無料で一般公開されています。

■行き方
・ミラノ中央駅からコモ・サン・ジョヴァンニ駅までECで40分。
・ミラノ・ノルド駅からコモ・ラーゴ駅まで、ローカル列車で約1時間。

※イタリア政府観光局さまから許諾をいただいた写真を投稿しています。
(C)イタリア政府観光局 Fototeca ENIT


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。