子どもにはおやつのようでうれしい! スフレのような味わい

 

 

 

 

 

 

卵黄と卵白を別にし、卵白をしっかり泡立てるという方法でふわっふわの食感を作るオムレツです。通常のプレーンオムレツとはまた少し違う味わいになりますが、失敗が少ない上、この味わいはクセになりますよ。

子どものころ、日曜日の朝によく作っていたレシピです。
我が家ではオムレツというよりもフレンチトースト、パンケーキのような感覚で、イチゴジャムをつけて食べていました。子どもにはおやつのようでうれしい! まるでスフレのような味わいです。

■作り方
  1. 卵を卵白と卵黄に分けます。メレンゲで膨らむので、2、3人分まとめて焼くなら卵は1人前1個でOK。
  2. 卵白をしっかり泡立ててメレンゲを作ります。ハンドミキサーを使えば簡単です。
  3. 卵黄には塩・こしょうを入れて混ぜます。
  4. 卵黄に1/3程度のメレンゲを入れ、ゴムべらしっかり混ぜます。
  5. 残りのメレンゲに4.の卵黄を入れて、泡をつぶさないようにすばやく優しく混ぜます。
  6. フライパンを熱しバターを溶かしたら生地を流し入れ、中火で焼きます。
  7. 生地が固まってきたら半分に折って完成。

■ポイント
通常はメレンゲの状態を最善にするため、卵黄→卵白の手順で泡立てますが、洗いものを減らしたいズボラなわたしは卵白→卵黄で作ります。卵白を泡立て終えたハンドミキサーを使って、スイッチを入れずにぐるぐる混ぜます。

また、最初に1/3だけメレンゲを入れて卵黄と混ぜるのは、ムラをなくすためのコツです。

わたしは半分に折ったあと、側面をフライパンにあてるようにフライ返しで傾けて軽く焼くのが好きです。

■食べ方
お皿に盛りつけた後はお好みで。そのままでも、ケチャップでも、デミグラスソースでも。

ジャムをつけて食べたい時は、塩・こしょうは入れません。両面焼いて生地を冷ましてからホイップした生クリームとフルーツをはさめば、デザートにも早変わりです。

※今回はひとりで作りながら写真を撮っていたため、少し焦げ気味です。また、完成したオムレツの撮影にも時間がかかってしまったため、少ししぼんでしまっています。できたては1.5倍くらいのふわっふわです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。