ハロウィンの季節がやってきた!

10月といえば「ハロウィン」ですね。まだまだイベントとしては認知度が低い行事ですが、カボチャやお化けなど、楽しい雑貨やオーナメントが店頭を賑わしています。

ところで、ハロウィンとはキリスト教の行事、11月1日の万聖節の前夜祭のことをいますが、起源は古代ケルト民族の死者の霊が戻ってくる祭りであったということです。少し日本のお盆に似ているかもしれませんね。

さて、ハロウィンのシンボルカラーはオレンジと黒、そして欠かせないのがカボチャやリンゴ、そして不気味なキャラクターです。このカラーとグッズを用意して、楽しいハロウィンアレンジを楽しみましょう。

カボチャを器にアレンジ♪
ハロウィン用アレンジメントの作り方

ハロウィン用のフラワーアレンジメント

ハロウィン用のアレンジメントでイベントを盛り上げてみては?

ハロウィン用のフラワーアレンジメント

カボチャを器として利用したアレンジメント

<作り方>
  1. カボチャは普通のカボチャで大丈夫。カボチャの上部をカットし、スプーンで中をくり抜きます。中を綺麗に洗って乾かし、フィルムを入れます(中の実は美味しく食べてくださいね)。吸水させたオアシスをカボチャの中にセットします。
  2. カボチャの口周りを覆うようにレモンリーフなどの葉物を挿しましょう。ちょうど帽子のつばのようにデザインします。
  3. 黄色のローズをメインに丸くアレンジしましょう。補色対比の紫の小花や他の小花をまんべんなく挿します。仕上げに、ワレモコウを可愛くデザインして完成です。
ハロウィン用のフラワーアレンジメント

黄色とオレンジ色の相性が良し!

※カボチャがなくても、カボチャのオーナメントやグッズをプラスするだけでも楽しいですよ。

できあがったアレンジは、テーブルの上に飾ると良いでしょう。みんなが集まるダイニングは楽しいアレンジが似合います。また、黄色から元気やヤル気をもらえそうです。


 
下の写真は、同じくカボチャを器にしたアレンジですが、カットする分量を厚めにします。中に入れるオアシスは高めに入れ、カットした上部を蓋のようにかぶせ、セットします。カボチャの間からお花があふれるようにアレンジしましょう。動きがお化けのようで楽しいですね。
ハロウィン用フラワーアレンジメント

セレクトする花次第で上品なハロウィン用アレンジメントに!

ハロウィン用フラワーアレンジメント

カボチャの器にお花を挿すだけの簡単アレンジメント

<ミニ知識>
アレンジをしていると、どうしても出てくる半端なお花達。そんなお花もまとめて水漏れしない入れ物に挿し込むだけで、こんなにキュートになりますよ。



 
>>次のページでは、プリザーブドフラワーで作るハロウィンアレンジメントをご紹介!