~夏休みに挑戦!可愛いモスアニマル~

 モスを使って楽しい動物達が出来上がります。今回のモスアニマルは可愛いベア。一番初心者向きだと思います。市販で寄植えのテラコッタなどにちょこんと座っている彼らを自分でハンドメイドするとなおさら愛しさ倍増ですよ。夏休みに挑戦してみませんか?

 まず、材料です。ボディは卵型、頭は球型の発泡スチロール、衣になるモス。モスの種類を変えるとまた違ったイメージになります。モスを留めつける華の糸、ボンド、ワイヤーや竹串。手足の芯になるココシートなど。だいたいホームセンターなどで手に入ると思います。さあ、作っていきましょう。


1.ミズゴケを薄く平らに広げて卵形のボディを包みます。しっかりおにぎりを握るようにミズゴケを固定させ、華の糸を縦まきに5~6回巻き、さらに螺旋に巻き上げます。このときにミズゴケを巻き込むようにしっかり巻きましょう。同じ要領で頭も仕上げましょう。


○頭とボディを巻き終わったところ。


 
2.次に手足を制作します。♯18番のワイヤーをUピンにし、細く切ったココシートを華の糸で固定します。その上からミズゴケをつけ、上からしっかり華の糸で巻きつけます。手よりも足は太く長くした方がバランスがよいようです。


○手足のバランスに注意。

 

3.さらに耳を作ります。短くカットしたワイヤーにウインナーを付けるようにミズゴケを巻き、さらに華の糸でしっかり止めつけます。さらにUピンに曲げましょう。


 
4.鼻とシッポはミズゴケを丸くお団子にし、ワイヤーを挿し華の糸でしっかり巻きつけ、Uピンに曲げましょう。

 

5.さあ、これで全部のパーツが出来上がりました。バランスを見るために並べてみましょう。これでOKなら組み立てていきます。