~夏休みの自由研究にいかが?~

 夏休みの自由研究はもう終わりましたか?お子さんをお持ちの親御さんは、毎年頭を悩ますところですよね。今からでも間に合う自由研究を探してませんか?そんな研究課題のヒントになればいいかなっと2.3提案してみたいと思います。

 せっかくなので、お花に関する課題がいいですよね。日頃接しているお花を思い浮かべて見ましょう。ふと疑問に思ったり、アイデアが浮かんだりしていませんか?例えば、切花の水揚げや花持ちなど。なんとなく知っていても実際調べてみたことって無いですよね。本当の所どうなのかな?そんな再確認の意味も込めて子供さんと楽しく調べて見ませんか?

 まず準備したいのは同じ形のガラス瓶、又はグラスチューブ(試験管)。これに同じ量のお水と調べたい物質を入れていきます。子供と話し合って加える物質を決めましょう。例えば、用意したい物質は、酢や漂白剤、さとうやサイダーなど、又は、これがいいよと言われているもの等身近でいつでも手に入るものを利用しましょう。それと、子供は大人が思っている以外のものを考えることもありますのでそれも用意してあげましょうね。


 そして、このまま約一週間、観察日記を続けて水の状態やお花の咲き具合、茎の状態などを観察しましょう。毎日この暑さです。一週間お花が持てばよい方です。きっと意外な結果にびっくりするのは親の方かも・・・子供より毎日楽しみに観察している自分に驚くと思いますよ。現に私がそうですから・・・

 また、切花の色水の実験も面白いでしょう。いろんなお花で色水の吸い方に違いがあるのを観察するのです。ドライになるお花を選べばそのままドライフラワーなるので、自由工作に利用して一石二鳥となり、2度楽しめますよ。
 
 その他、切花で挿し木に適した植物は何かを調べたり、水に挿して、根の出てくる様子を観察したり、根が出た後は土に植えてガーデニングも楽しめます。

 こんな風に身近な疑問の中から研究課題を見つけ出し、子供と一緒にレベルアップしたいものですね。では、素敵な研究が楽しめますように・・・

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。