ススキ

秋の風物詩、ススキはイネ科の植物です。
タカノハススキ

タカノハススキ

この季節、野山や野原に風に穂をなびかせているススキ、よく見ると色々な形や色があります。銀色に光って見える穂、赤っぽい穂、房のような大きな穂、両方に開いている穂等、等。ガーデニングや植木鉢で楽しむなら矮性で成長も遅めなタカノハススキやシマススキがおすすめです。

 

ススキ

タカノハススキ

タカノハススキは横に薄黄色の縞が入る斑入の品種です。 この斑が矢羽の形に似ているところから別名ヤバネススキやヤハズススキと言われています。

 

すすきをプリザする為の準備

ススキ

庭のススキ

1、庭のススキを切ります。今回は少し長めに切ります。アレンジをするのに必要な長さをあらかじめ決めて切ると良いでしょう。

 

ススキ

タカノハススキ

2、斑入りの葉も数枚付けて切ります。

 

ススキのプリザ

リーフ液グリーン イエロー

3、ススキをプリザーブドフラワーにするには「リーフ液」を使います。「リーフ液」のグリーンは緑が濃くなるのでイエローを半分くらい混ぜて使います。ススキが倒れない高さのある容器に「リーフ液」を入れます。通常花瓶の底から2センチくらい入れるところを今回使用したガラスの花器は細いので5センチ~7センチくらい入れました。

 

ススキのプリザ

リーフ液 バイオレット クリヤー

4、もう一色作ります。「リーフ液」のバイオレットにクリアーを3割くらい入れて薄めます。「リーフ液」を底から2センチから3センチくらい入れます。