バレンタインのプレゼント

2月14日はバレンタインデーです。私たち日本では随分前からこの日は女子から男子へチョコレートを贈る日になっていました。でも他の国では男子がお花を贈る日とされているところも実は多いのです。最近は日本でも「フラワーバレンタイン」、お花を贈る日にと、提唱されています。女子にとっては大歓迎!ですね。今回はバレンタインをテーマにプリザのアレンジをします。

ハートの形をしたフラワーフォーム

バレンタインプリザアレンジ

ハートのフラワーフォーム

生花のアレンジメントに使われるグリーンのフラワーフォーム。通常は長方形のブロックの形をしていますが、100円ショップでハートの形をしたフラワーフォームをみつけました。生花に使用する場合はこのフラワーフォームを水を含ませて使いますが、プリザーブドフラワーの場合はもちろん、水は禁止!そのままドライで使います。このフラワーフォーム通称で「オアシス」とも呼ばれています。このフォームは受け皿もついている優れものです。

アレンジメントに使う小物です。

バレンタインプリザアレンジ

ガラスのコップ

ガラスのコップ、ピンクの毛糸です。

 

バレンタインプリザアレンジ

毛糸










アレンジメントのベース作りをします。

バレンタインプリザアレンジ

コップに毛糸を巻く

コップにピンクの毛糸を巻きます。巻きはじめは両面テープをコップに貼りつけて置くと毛糸が滑りません。巻き終りもコップの両面テープを貼りつけてその上に毛糸を貼ると留まります。

 

ベースの仕上がり
バレンタインプリザアレンジ

コップに毛糸を巻く

コップの下から3分の1のところまで巻きます。







ハートのフラワーフォーム

バレンタインプリザアレンジ

フラワーフォームを外す

ハートのフラワーフォームの包みをあけると、フラワーフォームに受け皿がついています。フラワーフォームと受け皿をそっと外します。これでふたつのアレンジメントを作成します。





バレンタインプリザアレンジ

赤いバラのプリザ

バラのプリザーブドフラワーを5輪用意します。
もちろん、バレンタイン用に真っ赤なバラです。

 

バレンタインプリザアレンジ

バラのプリザをバラバラに

バラのプリザーブドフラワーをガクからすべての花びらを外します。この外した花びらをペダルと言います。

 

バレンタインプリザアレンジ

ハートに貼っていく

フォームのそれぞれの面の下の部分から花びらを貼っていきます。花びらの半分上の部分だけボンドをつけて貼っていきます。

 

バレンタインプリザアレンジ

ハートの側面1

上の部分が貼れたら側面も貼っていきましょう。

 

バレンタインプリザアレンジ

ハートの側面2

側面も花びらが重なる部分の下から貼っていきます。

 

バレンタインプリザアレンジ

ハートのプリザ

花びらを貼り終わったら隙間が無いかチェックをしましょう。

 

バレンタインプリザ

ハートのプリザ

花びらを貼ったハートのフォームだけでもとても可愛いです。最初に毛糸を巻いたコップを用します。

 

バレンタインプリザ

ハートのプリザ

コップに色々な色の毛糸で巻いて並べて飾ってもディスプレイのようでお洒落です。