温泉に縁結びにパワースポット!
女子のワガママを叶える「山崎旅館」

旅に出たら、どんな自分になりたいですか? 肌もピチピチ温泉美人?体育会系の山ガール?知的な歴女?う~ん……全部かな!そんなワガママ女子の望みを叶えてくれるのが、今回の旅先「白山市」。奥山に湧く秘湯に、秘境へのハイキング、ぜーんぶ揃ってしまうのです。

宿は今年の夏に7年ぶりの復活を遂げた、「新岩間温泉の山崎旅館」。この秘境好きも認める奥山の宿に泊まって、「縁結びの神様」として知られる「白山ひめ神社」と、国の天然記念物「岩間の噴泉塔群」の2大パワースポットを巡ります。さあ、ご案内しましょう。 

空からめぐる三名山 

石川県白山市は、霊峰白山の恵みを受けた自然あふれる豊かな土地。小松空港または金沢方面から約1時間ほどの距離にあり、県の南西部に位置します。

山崎

飛行機内から見る白山連峰

東京方面から飛行機で向かう方はラッキーです。なぜって?羽田~小松空港間はとってもありがたいルートだからです。離陸して先ず左の窓には「富士山」を見下ろし、次は右手に「立山」を、到着間際の左には「白山」を。そうです、これらの山は「日本三名山」。

地上からはなかなか拝むことができない山々を、しかも上から見られる贅沢。居眠りしている暇はありません。北陸新幹線が開通すれば、新たなアクセス方法も増えますね。


 

キューピット様にお願い!

山崎旅館

杉が刺繍された「めおと守」

さて、白山に着いたならば一目散に向かいたいのが、鶴来地区にある加賀の一宮「白山ひめ神社」。良縁成就、家庭円満、夫婦和合にご利益がある神社です。ここの御祭神は「菊理媛尊(くくりひめのみこと)」。古事記で知られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)夫婦を仲直りさせたと伝えられる、由緒ある愛のキューピット様なのです。

 

そんなパワーにあやかろうと、神社の境内には、じっくりと手を合わせる女性、楽しそうにおみくじを引く女子、手をつないで笑いあうカップルなどなど、さまざまな人間模様が見られるのも楽しい。神様への御挨拶を済ませたら、お守りのラインアップも充実している社務所へどうぞ。私のオススメは「めおと守」。二人で持てるように青と赤の二色がセットになっていて、それぞれ御神木の杉とともに夫と婦の文字の刺繍がほどこされています。ご両親やお友達のカップルへのお土産にするのもいいですね。
山崎旅館

白山ひめ神社の拝殿

次のページでは、山崎旅館に到着