ハワイ初心者も安心! 移動に便利なワイキキトロリー

レトロな外観が可愛いオープンエアのワイキキトロリー。街並みを楽しみながら観光スポットへ

レトロな外観が可愛いオープンエアのワイキキトロリー。街並みを楽しみながら観光スポットへ

ワイキキのホテルとホノルルの観光名所、ショッピングスポットを循環しているワイキキトロリーは、私たち旅行者の強い味方。車内には日本語アナウンスが流れ、各停留所に必ず停車するので、乗り降りも安心です。ただし、ルート変更が頻繁にあるので、ウェブサイトで最新情報のチェックを

ワイキキトロリーの基本コース

JCBカード会員はピンクラインが乗り放題に(本人+大人1人+11歳以下2人分)

JCBカード会員はピンクラインが乗り放題に(本人+大人1人+11歳以下2人分)

色区分されたレッド、ブルー、グリーン、ピンクの4路線でホノルルをカバーするワイキキトロリー。乗車は、ワイキキに点在する「WAIKIKI TROLLEY STOP」看板の停留所から。乗車の際には、乗り放題パスを提示します。各コースの停留所や停留所近くの観光スポットは、ワイキキトロリーのウェブサイト、または、チケット購入の際にもらえる「トロリーマップガイド」に詳しく掲載されています。目的地まで行く路線を事前にチェックしておきましょう。

ハワイ歴史観光コース(レッド)
2階建バスのダブルデッカーで運行。ワイキキを出発してホノルル美術館、イオラニ宮殿などダウンタウンやチャイナタウンの観光スポットを1周約80分、約50分間隔で運行。

パノラマコーストラインツアー(ブルー)
展望台や有名ビーチが連なる東海岸線を2階建バスでドライブ。1日3便のみ運行。ハナウマ湾、ハロナ潮吹き穴、ハワイカイ・ルックアウトでは、5分の写真撮影時間がありますが、5分後には再度必ず同じトロリーに乗車しなければなりません。1周約2時間30分。

ダイヤモンドヘッド観光コース(グリーン)
ワイキキからホノルル動物園、ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッドを経由してカハラモールまで走行。土曜には人気の朝市、KCCファーマーズ・マーケットにも停車します。1周約70分、約35分間隔で運行。

ワイキキ・アラモアナショッピングコース(ピンク)
ワイキキのホテルとアラモアナセンターを約1時間で循環。アラモアナセンターの営業時間に合わせて、約10分間隔で運行しています。ピンクラインのみ、乗車毎に2ドルを支払えば乗車可能。

ほかに、ワイキキとワイケレ・プレミアム・アウトレットを往復するワイケレラインを予約制で運行。毎年12月には、ワイキキとダウンタウンのクリスマスイルミネーションを循環する人気のトロリー、ホリデーツアーも運行しています。

ワイキキトロリーのチケットと購入方法

日本語スタッフが常駐するTギャラリア・ハワイ停留所

日本語スタッフが常駐するTギャラリア・ハワイ停留所

基本4路線の1日乗り放題チケットが大人38ドル、子供(3~11歳)28ドル。4日間乗り放題チケットが大人59ドル、子供41ドルほか。いずれも2歳以下は無料です。乗り放題チケットは、事前にウェブサイトから購入すると、割引料金(4日間乗り放題チケットは大人54ドル)が適用されるので要チェック。

乗り放題チケットの受け取り、また、現地での購入は、Tギャラリア・ハワイ by DFS1階のワイキキトロリー・チケットカウンターで。日本の予約センターでは、大変お得なファミリー向け4日間マルチパック(大人2人+子ども2人分で150ドル)を販売しています。

<DATA>
WAIKIKI TROLLEY(ワイキキトロリー)
TEL:808-593-7676
日本予約センター:パシフィックリゾート 03-3544-5170
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。