「Canon Easy PhotoPrint」を利用してスマートフォンから印刷

PIXUSシリーズは2011年秋モデルから無料アプリ「Canon Easy PhotoPrint」(iOS/Android対応)を利用してスマートフォンから印刷ができるようになった。MG6330も同様にワイヤレス印刷ができる。

そのほか、アップルの「AirPrint」にも対応しており、iPhoneシリーズなら専用アプリを使わずにメールやブラウザーなどさまざまなアプリから直接印刷ができる。
Canon Easy-PhotoPrintから印刷したところ

Canon Easy-PhotoPrintから印刷したところ


そのほかに注目したいのは「Google Cloud Print」だ。これはMG6230から対応している(2012年4月のファームウエアアップデートにより対応)機能。GoogleアカウントとPIXUSをひも付けることで、インターネットに接続した場所であればどこからでもGoogle DocsやGmailなどのWebアプリケーションで見られる文書を印刷できるというものだ。

設定画面から「クラウド印刷開始」を選び、Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを設定し、設定文書を印刷する。表示されたURLに直接アクセスするか、QRコードを読み込んでアクセスして設定を済ませれば、Google Cloud Printが利用できるようになる。
Google Cloud Printを利用する前に、設定画面から「クラウド印刷開始」を選び、Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを設定。印刷したURLに接続して設定を済ませる必要がある

Google Cloud Printを利用する前に、設定画面から「クラウド印刷開始」を選び、Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを設定。印刷したURLに接続して設定を済ませる必要がある


もちろん元々設置されている場所にあるプリンターで印刷されるため、印刷された文書を取りに行けない場所から印刷しても意味はない。だが「自宅のプリンター」「仕事場のプリンター」といったようにいくつかのプリンターを設定しておけば、「仕事場や自宅に着く前に印刷しておく」といったことも可能になる。