プリンタ・複合機は何を印刷するかによっても、その使い勝手や性能が変わることもある。自分の使用目的に合ったプリンタ・複合機をしっかり選ぼう。

1. 写真を中心に印刷する
2. 文書、文字を中心に印刷する
3. 年賀状を印刷する


写真を中心に印刷するときのプリンタ・複合機の選び方

写真印刷を重視するなら、用紙全面に印刷できるフチなし印刷機能は必須だ。今やほとんどの機種に搭載されている当たり前の機能だが、これがなければ話にならないので、念のためチェックしておこう。

デジカメ画像を印刷する場合、多くの人は「まずPCに取り込んでから、画像を選んで印刷」という流れになるかもしれない。だが、メモリーカードから直接印刷できるダイレクト印刷機能もあると便利だ。特に家族で利用する場合、メモリーカードを挿入してからモニターで選んで印刷するという流れの方が使いやすい。

家族の写真やビデオをDVDやブルーレイに記録するのであれば、レーベル印刷機能も重要だ。プリンタブルタイプのDVD/BDメディアに直接印刷できるので、別途ラベル用紙などを購入せずに済む。

そのほかに注目したいのが画像補正機能だ。逆光などで撮影に失敗した写真でも、画像補整ソフトなどを使わずに本体だけで補正して印刷できる機能のこと。エプソンの小顔補正+美白補正機能「ナチュラルフェイス」や、キヤノンの「自動写真補正」などがそう。手軽にきれいな写真を印刷したい人にお薦めしたい。


ガイドお薦めのプリンタ・複合機

・エプソン Colorio EP-905A
写真重視の人に最もお薦めなのが、エプソンのColorio EP-905A。6色染料インクを採用しているため、普通紙モノクロ印刷は得意ではないが、写真印刷の画質は抜群だ。画質補正機能も備えている。CDやDVDメディアに印刷できるラベルトレイはコンパクト化のため内蔵ではなくなってしまったのは残念だが、ラベル印刷も手軽にできる。ADF(自動給紙装置)非搭載だが、3色のカラーバリエーションを選べるEP-805Aもおすすめ。

>>カラリオ EP-905A(価格.com商品ページへ)

 


次のページでは、文書や文字を中心に印刷する人におすすめのプリンタを紹介しよう。