文書、文字を中心に印刷するときのプリンタ・複合機の選び方

文書印刷を重視する場合は、印刷速度に着目しよう。インクジェットプリンタに比べると、レーザープリンタの方が文書印刷に向いているのだが、その理由の一つが「印刷速度」にある。「遅いけれど写真印刷はきれい」では日々の文書印刷に向かないので、できるだけ速い機種を選びたい。

カタログなどを見ると「L版写真プリント」の速度は書いてあっても、A4版プリントの速度が書いていない場合は多い。だがL版プリントが速ければA4版プリントも大概速いので、参考にするといいだろう。

黒インクが顔料系を採用しているかどうかもチェックしておきたい。インクには大きく「顔料系」と「染料系」の2種類があり、染料系は色再現性が高いもののにじみやすく色あせしやすいといったデメリットがある。顔料系は染料系に比べて「色の重ね合わせ」が苦手なため色再現性は低いものの、にじみが少ないというのがメリットだ。こうした特徴から、カラーインクは染料系、黒インクは顔料系と使い分けているモデルがある。文書印刷にはこのようなモデルがオススメだ。

また、文書のスキャンも頻繁に行うのであれば、ADF(自動原稿送り装置)を搭載している複合機を選びたい。ADFを利用すれば、印刷されたビジネス文書を連続して読み取り、画像やPDFファイルなどで保存できる。


ガイドおすすめのプリンタ・複合機

・日本HP HP Officejet Pro 8600 Plus
全色顔料の4色独立インクを採用するビジネス向けインクジェット複合機。レーザープリンタと同じ顔料系なので、モノクロでもカラーでも普通紙印刷時にインクがにじまないのが魅力。A4カラーで約16枚/分という印刷速度の速さも強みだ。ワイヤレス印刷にも対応している。

>>Officejet Pro 8600 Plus CM750A#ABJ(価格.com商品ページへ)

 


・ブラザー PRIVIO MFC-J840N
染料系3色インクと顔料ブラックインクを採用するビジネス向けモデル。Wi-Fi機能も内蔵しており、送受信可能なファクス機能(PCファクス機能もあり)も備えている。A4カラー印刷で約10枚/分と印刷速度もなかなかだ。
 

>>プリビオ MFC-J840N(価格.com商品ページへ)

 

 

次のページでは、主に年賀状印刷に使うという人におすすめのプリンタを紹介しよう。