ノートPCを使いこなすほどに、煩わしくなるのが「ケーブル接続」。通信端末はケーブルで携帯電話やPHSなどに接続するのではなく、PCカードタイプなどで常に内蔵したい。家庭内ネットワークは無線LAN網を構築し、じゃまなLANケーブルは排除。持ち運ぶためには、ACアダプターだってできる限りつなぎたくない……。

そう、そしてもう一つ重要なのが、「印刷だってワイヤレスでしたい!」ということではないだろうか。印刷のたびにUSBケーブルをつなぎ替えたりするのは、モバイラーとしてあるまじき行為とも言える。ビジネスからプライベートまでスマートにノートPCを使いこなしたいのであれば、「ワイヤレス印刷」は避けて通れない道だ。

解決その1.ネットワーク共有を利用

ネットワーク共有したプリンターの例
最も簡単な道として挙げられるのが「ネットワーク共有の利用」だ。デスクトップPCと無線LAN環境を持っている人なら誰でもできる方法で、デスクトップPCにUSB接続したプリンターの共有設定をオンにし、無線LAN(もちろん有線LANでも可能だが、それでは本末転倒)から共有プリンターに印刷する。

デスクトップPCと無線LAN環境さえ整っていれば、全くコスト不要でワイヤレス印刷ができるようになるのが大きなメリットだ。ただしサーバーとなるデスクトップPCの電源がオンになっていなければならないという制限があるので、デスクトップPCをサーバーなどに利用しているパワーユーザー向けと言える。

>>NEXT 解決その2.プリントサーバーを利用