タッチパネル液晶を搭載 スワイプ操作などもラクラク

操作性も大きく進化した。MG6230は3.0インチ液晶に操作ボタンという構成だったが、MG6330は3.5インチタッチパネル液晶を搭載し、基本的に画面上で操作できるようになった。
3.5インチタッチパネル液晶を搭載し、タッチで操作できるようになった

3.5インチタッチパネル液晶を搭載し、タッチで操作できるようになった


MG6230と同様、USBのほかに有線LANとWi-Fi(無線LAN)での接続にも対応する。初期設定ですぐにWi-Fiの設定ができ、世界標準規格の「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」やバッファローの「AOSS(Air Station One-Touch Secure System)」を使ってワンタッチでの接続が可能だ。タッチパネルで文字も入力できるので、WPSやAOSSに対応していないWi-Fiルーターなどを利用する場合でも設定しやすい。

基本性能はMG6230とほとんど変わっていないのだが、こうした使い勝手はかなり魅力的に感じる。