出国時、ロンドン市内からヒースロー空港へ

HEX

ロンドンのパディントン駅から最短15分でヒースロー空港に到着!便利なヒースローエクスプレス

ロンドン市内からヒースロー空港へは、余裕をもって移動しましょう。渋滞や電車の遅延などの「不測の事態」がロンドンでは起こりがちなので、フライト予定時間の約2時間前の空港到着を目指して、「通常の所要時間+30分」程度の余裕をみて行動すると、ちょうど良いくらいです。

タクシーやエアポートシャトル(相乗りタクシー)は、ホテルのフロントに手配をお願いしても良いでしょうし、オンラインでも比較的簡単に予約することが出来ます。

空港へのアクセスは、パディントン駅から発着しているヒースローエクスプレスを利用するのが最も早い方法です。パディントンからの所要時間はヒースローセントラル駅(ターミナル1&3用)へは約15分、ターミナル5駅へは約20分です。ヒースローエクスプレスが止まらないターミナル4を利用する場合は、ヒースローセントラル駅で乗り換えが必要です。

出発ロビー:免税手続きとチェックイン

departures

BA専用ターミナル5の出発ロビー。荷物のチェックインもスムースで快適です

出発ロビー(Departures)に着いたら、利用するエアラインのカウンターまたはセルフチェックインで搭乗手続きを済ませます。事前にオンラインチェックインを済ませている場合は、搭乗券を持って手荷物預かりカウンター(bag drop)で預け入れ荷物(check in luggage)のチェックインとパスポートチェックを。預ける荷物がない場合には、パスポートチェックのみを「passport check」のカウンターで行います。

ただし、免税手続きがある場合は、手続き時に該当の品物を見せる必要があるので、手荷物チェックインの前にすませておきましょう。

保安検査と出国手続き

出発(Departures)のカウンター前で、まずは機内への持ち込みが不可能なもの(飲料や危険物など)を廃棄します。そしてカウンターで搭乗券の確認が済んだら、保安検査場へ。コート、ジャケット類の他、金属製バックルのついたベルトやブーツ、ハイヒール等、金属探知機に引っかかりそうな物は全て脱いでトレイの中へ。100ml以下の液体は、透明のビニール袋やポーチに入れてバッグから出し、ラップトップやタブレットPC、電子書籍リーダーなどの精密電子機器も同様に、カバーから取り出してトレイに入れます。空いていれば10分程度で通過できますが、ホリデーシーズンなどは、かなり混雑して待たされることも。念のため30分程度はみておいたほうが安心です。

保安検査場を過ぎると、ターミナルによっては、一応形ばかりの出国審査カウンターがありますが、搭乗券とパスポートを見せるだけでスグに終了します。