ゲームショウを支える影の功労者

PSVitaの図

ソウル・サクリファイスはPSVita期待の新作。東京ゲームショウで遊んだ人の評価はとても重要です(イラスト 橋本モチチ)

ちなみに、ガイド達のチームは、ゲームの流れをよく理解していなかったガイドが自分の体力を犠牲にしてコンパニオンさんを助けてしまった為、仲間の命を犠牲にした強力な魔法、グングニルを放つことができず、普通の魔法で押し切って倒してしまうという結果に終わりました。助けられたコンパニオンさん、予想外だったのか、「あ、ありがとうございます」とちょっと戸惑い気味でした。空気の読めないゲームライターで本当に申し訳ありません。

グングニルこそ放てなかったものの、ガイドは思う存分、魔法を使ってボスを倒したことで大満足で試遊を終え、すぐにTwitterでソウル・サクリファイスが面白かったことをつぶやきました。後から考えてみると、もちろんソウル・サクリファイスが素晴らしい出来だったことは間違いないんですが、それに加えて大きかったのはコンパニオンさんのサポートでした。1時間も並んでたった十数分の試遊です。そこでゲームのポテンシャルを最大限発揮できなければ、本当は面白いゲームでも、たいしたことないと思われてしまうかもしれません。

キレイな声と流れるような説明、ゲームの基本的な知識があることはもちろん、的確な操作や各プレイヤーの状況を把握する視野、そして決して笑顔をたやさず、おまけに美人。考えてみるとすごいことです、超高性能です。もちろん、努力なしにできることでもありません、この日の為に事前にしっかりとゲームを勉強しているはずです。彼女達の高い能力と、たゆまぬ努力によって、ゲームがその本来の力を遺憾なく発揮することができているのです。

ガイドが回った中では、たまたまソウル・サクリファイスのブースのコンパニオンさんが飛び抜けて素晴らしいアテンドをしていましたが、他のブースにもそれぞれそういった方がいたのかもしれません。彼女たちは、その衣装や美貌で話題になることが多いのですが、実はもっとゲームの深い部分を支えている、東京ゲームショウの影の功労者なのかもしれません。

【関連記事】
PSVitaは、何がしたいのか分からない(AllAboutゲーム業界ニュース)
WiiUとPSVitaは全然違うけど実は似ている(AllAboutゲーム業界ニュース)
TGS Greeブース ゲームを遊びにきてない人々(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。