300MBまでのファイルを転送できる 「宅ふぁいる便」

宅ファイル便

 

複数の画像データ等を送付するのに、便利なサービスが「宅ふぁいる便」です。「宅ふぁいる便」は、1999年6月にサービス開始しました。元々は大阪ガスの社員が、メール添付で重たいファイルを取引先や大学に送りたいと考え、インターネットで流行していたグリーティングカードをヒントにシステムを構築しました。

グリーティングカードとはカードそのものではなく、カードにあるページのアドレスを電子メールで送り、相手はアドレスをクリックして贈られたグリーティングカードを見る仕組みです。このカードをファイルにできないかと考えて、宅配便のように伝票を書き、荷物を運ぶイメージから「宅ふぁいる便」と名づけました。開発は大阪ガスグループのオージス総研が担当しました。

当初は大阪ガスの社員向けサービスでしたが、取引先などに口コミで広がり、一般に公開しました。宅ふぁいる便の運営は、同じく大阪ガスグループのエルネットが担当しています。アップロードしたデータは、大阪ガスグループのデータセンターにあるサーバーに保管されます。

宅ふぁいる便
○サービスの特徴
  • 容量:プレミアム会員、300MB/ビジネスプラス会員、3GB
  • 保存期間:プレミアム会員、3日間/ビジネスプラス会員、7日間
  • 料金:プレミアム会員、無料/ビジネスプラス会員、月額525円

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。