【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

占いを味方につけるか、翻弄されるか?

以前、「信じますか?運命の相手と出逢う瞬間!」にという記事で紹介させていただき多くの反響をもらった、ボクが信頼するスピリチュアルリーダーであるジム・ワトソン氏が今月、日本に来ていました。 自分がどう結婚していくのかのプロセスを、事前に彼から聞いていたので、その的中率にビックリするとともに、初めて妻と出会った時の第一印象は「ジムが言っていた運命の人は、この人なのか・・・」と、失礼ながら恋愛的なトキメキとは全く違う驚きだったのです。

彼のリーディング(占い)を初めて受けた時から、振り返れば20年近い月日が経過していました。今回は挨拶がてら彼とお茶をさせていただき、それを自分のブログで書いたら、本当にたくさんの方から問い合わせをいただき、実際にセッションを受けた方も多数いました。

//

結婚運は自分でいくらでも良い方向に導けます

改めてこのように「自分を占ってもらうこと」に対して多くの人が関心をもっているのだなと実感しました。ただ、それを上手に恋愛や結婚に活用して味方につけていく人、反対に占いによって翻弄されてしまう人の二者いることでしょう。今日はどんなに当たる占いよりも大事なことが何なのかを一緒に考えてみたいと思います。


占い好きの人が陥ってしまう落とし穴・・・

占いが大好きな人に気をつけて欲しいことは、先のジムのような、いわゆる本物と呼べる能力を持つ人もいれば、そうでない人などピンからキリまで存在します。だからこそ占いなど他人の言葉に決して依存してはいけないということです。当たると評判の有名な人を探し求めて、本来は自分が幸せになるための背中を押してくれる役割から外れて、常に他人の言葉や意見に流されてしまい、結果的にいつまでも彷徨って迷走して、いつまでも幸せになれない人もいるのも事実です。

個人的に占いやスピリチュアルなことは好きですが、その分、常にフラットな角度でみるように心掛けています。ボクの場合は、このジム・ワトソン氏と20代前半の時に出会えたおかげで、日本でいわゆる当たると言われる占い師を求めて漂流する必要がありませんでした。なぜなら本物のアドバイザーに触れられたことで、それを上手く自分の生活や自信へと結びつけることができたからだと思います。

人によっては、つい先ほどに出会ったばかりの占い師の言葉に振り回されたり、依存してしまうことで常に誰かのアドバイスがないと自分で何事も決めていけなくなってしまうことになりかねません。自分で判断できずに動けなくなってしまったら、それは本末転倒だと言えるでしょう。もちろん占い師さんの中にも様々な人がいますので、その実力もさることながら、占う方法や個々の相性もきっと違うはずなので一概には言えませんが、すべては自分の人生の味方につけていくことを心がけるべきでしょう。

例えばジムの場合には、その場で名前と生年月日、そして普段、自分が身につけている物だけを渡してリーディングしてもらうだけです。最初は受ける側からの質問は一切聞かずに、彼が感じて視える近い未来に起こるビジョンを明確に伝えてくれるだけなのです。だから、今回、彼のセッションを受けた方の多くが、その場で細かく今の自分を言い当てられたことに本当にビックリしたと口を揃えて言うのも無理もありません。世の中にはそんな不思議な力を持っている方がいるというにも事実だったりするのです。


>続いて、どんな占いよりも、自分を幸せに導くための心構えとは?