国宝「中空土偶」もある北海道・函館の「大船遺跡」

 

 

北海道初の国宝「中空土偶」をはじめ、住居や墓、土器など27万点が出土した国史跡、「大船遺跡」。

竪穴式住居などが復元されていて、先人達の生活に間近に触れることができます。展示館には、パネルや出土品がずらり。手編みのポシェットや勾玉を作る体験もできますよ(ちょっと記憶が曖昧ですが……)

少し離れたところには、昨年10月には道の駅としての機能も果たす「縄文文化センター」がオープンしたばかり。道南の新たな名所として注目が集まっています。

その道の駅で販売している縄文ソフトは絶品! 縄文人が良く食べていたらしい栗を使ったソフトクリームです。盛り方も、普通のとはちがい縄文土器みたいな縄模様。トッピングに栗がぱらぱらとかかっているのがまたイイ。「中空土偶弁当」(800円)も人気なようです。


■大船遺跡埋蔵文化財展示館
住所:函館市大船町575番地1
時間:9:00~17:00 (11月13日~4月19日休館)
定休日:期間中無休
Pあり
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/minamikayabe/i_main.html

■道の駅 縄文ロマン 南かやべ(縄文文化センター)
住所:函館市臼尻町551番地1
TEL:0138-25-2030
時間:9:00~17:00(冬期間は16:30まで)
定休日:月曜日
Pあり
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/113/each.htm

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。