野菜がしっかり! 大分九重町のオーガニックカフェ「Weed」

 

 

日本一の人道吊橋「九重 “夢” 大吊橋」の近くにあるオーガニックカフェ「Weed」をご紹介します。九重町有機栽培グループ「ひこばえ」のお米や野菜、卵などを使う、「野菜を食べる」がテーマのお店です。

店内はナチュラルな雰囲気で、お店の周りは緑がたくさん。春や秋にはテラス席で食事するのもよさそうです。

メニューはパスタや、どんぶり、サンドイッチなど。どれも本当にたっぷりの野菜が入り、しかも食べたことがないような珍しいものなど種類も多いのがうれしいです。

私のおすすめは「玄米のパエリヤ風」。前菜とスープ付きで1260円です。デザートと穀物コーヒーまでつけると1580円。前菜は野菜の盛り合わせ。生のものやドレッシングを絡ませているもの、和え物などアレンジをした野菜は味が濃くておいしい! 旬のものを使っているのでないようは行った時によって違います。この時のスープは根菜を中心にしていました。あっさりとした優しい味付け。そしてパエリヤは、醤油をベースにした味付。中に入っている野菜やほたての味を吸った玄米がすごくおいしいです。プチプチの食感も楽しめます。入っている野菜の種類も多いですよ。

隣接する食のギャラリーには、こちらで使っている野菜や雑貨なども販売されています。

■オーガニックキッチン フーズ&ギャラリー Weed
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1666
Tel:0973-79-2007
営業時間:10:00~19:00、12~3月は10:00~18:00
休み:不定休
地図:Yahoo!地図情報
サイト:http://angel.ap.teacup.com/restaurantweed/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。