自然のぬくもりに満ちた木のお箸を手作りで手に入れる

 

 

■体験プログラムの名称:お箸作り体験

金鱗湖から歩いて10分ほどの場所にある「箸屋一膳」は、丸太から箸を手作りする珍しいお店です。使う木は由布院で育ったものが中心なのだそうです。

そんな「箸屋一膳」で、お箸作りの体験ができます。使う材質は由布院産の桜の木。1cm角の木を小刀とサンドペーパーで仕上げていきます。まるで鉛筆を削るように箸を削り出すのですが、小刀が苦手な人にはサンドペーパーだけで仕上げる方法も教えてもらえます。小さな子どもでも安心ですね。約1時間30分程度で出来上がる人が多いようです。削りが終わったら、焼きペンで名前や日付などを入れることもできます。

すべての作業が終了したら、防水用のコーティングをしてくれます。仕上げまでに2週間ほどかかるので、発送(料金別途)してもらうのがいいと思います。

自然のぬくもりに満ちた木のお箸。手作りなら愛着もひとしおだと思います。由布院の思い出作りにいかがでしょうか。ほかにもオーダーメイドの箸の注文なども可能です。


【問い合わせ先】
■箸屋一膳
住所:大分県由布市湯布院町川上2093-2
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
公式HP:http://848ichizen.com/
料金:一膳2500円(別途送料) ※要予約

※由布院温泉観光協会より許諾を得た写真を掲載しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。