日本一の歩行者専用橋! 大分県九重町の「九重“夢”大吊橋」

 

 

大分県の九重町にある「九重“夢”大吊橋」をご紹介します。長さ390m、高さ173mで、歩行者専用の橋としては日本一の高さと長さを誇ります。橋の幅は1.5mしかなく、人とすれ違うのがやっとの広さで、素晴らしい景色を眺めながらも下を見ればかなりのスリルを味わえます。(高所恐怖症の方はさすがに無理でしょうか?) 

橋の上からは、「日本の滝百選」にも選ばれた「振動の滝」をはじめ、美しい紅葉で有名な「九酔渓」など雄大な景色を望むことができます。橋の両側には、無料の駐車場や大分のグルメが楽しめるお店、お土産物も充実しています。

紅葉の季節は混雑が予想されますが、是非一度、チャレンジしてみてください。渡る価値ありです!

■九重夢大吊橋
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1208
TEL:0973-73-3800
営業時間:8:30~16:30(7月から10月は~17:30)年中無休
入場料金:中学生以上:500円、小学生:200円、小学生未満:無料
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.yumeooturihashi.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。