鹿児島のシンボル・桜島のビュースポット「城山展望台」

 

 

鹿児島のシンボルと言えば、やはり桜島。鹿児島に来るたび、「桜島が見たい!」と思います。あのダイナミックな姿はなんだかパワーがもらえる気がします。

鹿児島市内にある桜島のビュースポットといえば、「城山展望台」。市内の中心部にある高さ107mの城山にあり、無料で楽しめる展望台です。鹿児島市内の先に錦江湾、桜島が見えます。私が行ったのは夕方だったので少し夕焼けになっています。(火口の右のほうに少し見えるのが噴煙かな?)

時間帯によってはボランティアガイドさんがいて、鹿児島のことなどを教えてくれるそうですよ。鹿児島市内の主要スポットをめぐるバス「シティビュー」でも
来ることが可能です。城山は、西南戦争が繰り広げられた場所でもあるので、司令部が置かれた洞窟や西郷終焉の地などもあります。歴史好きな方はそちらもあわせて観光してみてください。

■城山展望台
住所:鹿児島県鹿児島市城山町
Tel:099-298-5111
地図:Yahoo!地図情報
サイト:http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10525/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。