ハイテク技術を使った多彩な展示や演出の歴史資料館

 

 

維新ふるさと館は、幕末から明治維新に活躍した西郷隆盛や大久保利通などの生誕地であり、
「維新のふるさと」とも言える加治屋町にある歴史資料館です。
鹿児島中央駅から10分くらい、維新ふるさとの道の甲突川沿いにありました。

近代日本の原動力となった鹿児島の歴史や先人たちの偉業などを、映像・ジオラマ(模型)・ロボットなどハイテク技術を使った多彩な展示・演出によって、楽しく分かりやすく紹介しています。
目で見るだけでなく音声のあるものも多くて、とても良かったです。

目玉は、地下1階の維新体感ホールで上映される2つのドラマです。
「維新への道」では、西郷隆盛や大久保利通などにそっくりな等身大ロボットやマルチスクリーンにより臨場感あふれるダイナミックなドラマが展開されます。

※「維新への道」(約25分間)と「薩摩スチューデント、西へ」(約20分間)が交互に上演されます。
ドラマを2本とも見る場合は、2時間は予定していた方が良いです。
上映は時間が決まっていますので、時間のチェックをお忘れなく。

幕末に活躍した人々や当時の薩摩藩について分かりやすく展示されているので、子連れで歴史を学ぶには丁度良いスポットです。

西郷さんサイズの衣装も2種類あり、自由に着用して写真撮影も可能です。

※鹿児島県観光連盟様から使用許諾を得た写真を投稿しています

■維新ふるさと館
住所:鹿児島市加治屋町23番1号
電話番号:099-239-7700
入館料:大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生) 150円
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:無休
アクセス:JR鹿児島中央駅から徒歩8分
HP:www.ishinfurusatokan.info/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。