戦国時代にタイムスリップしたかのような「川内戦国村」

 

 

薩摩川内市の市街から川内川を下って、もうすぐ河口という辺りの川沿いにある、川内戦国村。
この川内戦国村は甲冑武具の製作で知る人ぞ知る「丸竹産業」が経営する歴史テーマパークです。

ここでは、映画や大河ドラマなどに使われている甲冑(鎧・兜)の展示やその製造行程も見ることができます。
また、薩摩の英雄、西郷隆盛の動乱の名場面をジオラマで再現した西郷記念館など、歴史の中にタイムスリップできますよ。

大きな城門をくぐると、そこには広さ1000坪の、枯山水の本格庭園。
戦国時代を思わせる村内は、町娘と記念撮影ができる町人長屋をはじめ、薩摩の武家屋敷と並びます。また、西郷隆盛直筆の掛け軸などがある田ノ上コレクションや西郷記念展などもあり、見どころ満載。

戦国村の武家屋敷では、甲冑の着付けが体験できます。
着付けは10分~15分程。
何種類かある甲冑の中から、気にいった甲冑を着付けさせてもらえます。
装束も本格的に着付けることもできますよ。

甲冑を来て、戦国村の好きな場所でポーズをとり、思う存分記念撮影をすることが出来るので、戦国好きな方には、本当にオススメな体験スポットです!

※鹿児島県観光連盟様から使用許諾を得た写真を投稿しています

■川内戦国村

住所:鹿児島県薩摩川内市湯島町 3535-7
電話番号:0996-26-3113
入園量:500円
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
アクセス:
鹿児島空港より車で1時間20分
鹿児島市より車で1時間30分
川内駅より車で15分・バス20分
HP:www.yoroi.co.jp/sengoku.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。