ラーメン後の白くまが嬉しい! ざぼんラーメン・与次郎店

 

 

九州といえば「豚骨ラーメン」が有名ですが、ひとことで豚骨ラーメンといっても、その地方で特徴が異なります。例えば、福岡では細麺が主流ですが、鹿児島では中太麺が主流。そして、付け合わせに紅ショウガはありません。

ここ「ざぼんラーメン」では、典型的な「鹿児島の豚骨ラーメン」が味わえます。
豚骨は好みの差が激しいので、お口に合わない方もおられるかもしれませんが、わたしは、こちらのラーメンをオススメしたいです。鹿児島のラーメン店では、ほとんどのお店で付け合わせとして「お漬け物」があって、自由に食べることができます(こちらは、からし高菜のようにラーメンには入れません)。ですので、白いご飯が欲しくなるかも……。

そして、ここ「ざぼんラーメン」の「与次郎店」では、かき氷の「白くま」がメニューとして提供されています。こちらも食後のデザートとして一緒に楽しまれてはいかがでしょうか。今では各地のコンビニエンスストアーでも販売されるようになってきましたのでご存じの方も多いかと思いますが、「白くま」は練乳ベースのかき氷にフルーツなどをトッピングしたものです。

白くまというと鹿児島の繁華街・天文館に本店を構える「むじゃき」が有名ですが、その「むじゃき」より、じつは、こちらの「白くま」が先にあったという話もあります。その発祥には諸説があり、本当のところはわかりません。さらに、白くまの名前についても由来には諸説あり、どれが正しいかはわかりませんが、有力なのは「盛りつけた形が白クマの顔のように見える」からというものです。写真を載せてみましたが…白クマの顔に見えますか!?

■ざぼんラーメン・与次郎店
住所:鹿児島県 鹿児島市与次郎1-6-20
TEL:099-257-0605
地図:Yahoo!地図情報

※ざぼんラーメンは複数の店舗を展開していますが、確実に「白くま」を提供しているのは与次郎店だけです。与次郎店が遠くて出向けない場合は、鹿児島中央駅の駅ビル「アミュプラザ」の地下に、「ざぼんラーメン」と「むじゃき」がテナントとして入っています。そちらをハシゴして食べられても面白いかと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。