美しい自然が広がる長野・安曇野の上高地

 

 

見渡す限り自然が広がり、その場にいるだけで心が癒されます。どこを歩いていても大自然を満喫できます。私が行ったときは残念ながら雨だったため、雲がかかった景色しか見られなかったのですが、晴れた日には公式サイトのような景色が見られるはずです。

標高1500mに位置しているため、平地よりも涼しく夏は過ごしやすいと思います。5月上旬だと平地では暖かくても上高地では寒く、朝晩には暖房が必要でした。「山の天気は変わりやすい」とよく聞きますので、晴れていても雨具とすぐに羽織れる上着は用意していった方が良いと思います。

散策ですが、アップダウンが少ない道のためとても歩きやすいです。歩道も整備されており、登山初心者の方にもピッタリです。河童橋から大正池のコースと、河童橋から明神橋のコースを散策しましたが、それぞれ2時間ちょっとで往復できました。

透明度の高い梓川や森の中の景色を眺めながら散策を楽しむことができます。途中、野生のサルにも出会いました。自然を堪能したい方や、自然の中でゆっくりとした時間を過ごしたい方におススメです。

■上高地
所在地: 長野県松本市安曇上高地
地図:Yahoo!地図情報
長野県松本市安曇上高地:http://www.kamikochi.or.jp/
新宿から上高地直通のバスが出ています。
http://sawayaka.alpico.co.jp/kamikouchi/index.html#tab01
新宿7:30→上高地バスターミナル12:15
ゴールデンウィーク中は道が渋滞していたため、到着は14時頃でした。
その他のアクセスについては下記URLをご覧ください。
http://www.kamikochi.or.jp/access/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。